【1話目】BOX*0を手伝うことに。。。

令和2年4月30日

世の中はこの世の終わりのような情勢で、街を歩けば人ひとりいない世界・・・・・このブログは少し以前の話から始まる・・・

自粛ムードの中、俺の世界は一切変わらず暇な毎日を送っていた・・・

そんな中、以前カメラの講座で訪れたことのあるBOX*0のオーナーさんから一本の電話が鳴る・・

BOX0オーナー『もしもしTくん、今何してる?』

俺『うざいんで』

ブチッ

俺は電話を切った・・・・・あれから何日の日が過ぎただろうか・・・ふとあのオーナーさん何を言いたかったんだろうと頭によぎる・・・・

自粛で、暇だから考えてしまうのか、それとも何か大事な役目が俺にあるのかはわからない・・・

そんな中、また一本の電話が・・・・・携帯を見るとそこにはBOX0オーナーさんの名前が・・・

BOX0オーナー『もしもしTくん。今何してる?』

俺『うざいんで』

ブチっ

また切ってやった(笑)

さすがに悪いかな・・・まぁいいか。

日々過ごす中で現状コロナウィルスの状況が凄いスピードで進んでいく・・

1日そしてまた1日が経っていくごとに、感染者の人数が増えそして休業するところも増え

このまま世界はおわるのだろうか・・・・ん?また携帯なってるわ。

ブチッ

フッ出る前に消してやったわ。

でも、なんかおかしい・・・何かこのコロナの情勢のなか困っていることがあるのだろうか?

いやいや、こんな暇な日常を送っている俺なんかに何もできることはないはず・・・

ちょっと一回かけてみるか。

携帯を手に取りBOX0のオーナーさんに連絡してみた・・・・

『はい。岡本です』

ブチっ

もしもし言わんかったから切ったったわ( *´艸`)

これ、このまま書いてたらまじでふざけた奴と思われるかな?

根は真面目なのと、これ実話なのですみません。

気を取り直してもう一度携帯を手に取りかけてみる

『はい。岡本です』同じやん・・・まぁそうか

俺『もしもし、岡本さん以前に何回かお電話いただいてましたか?』

BOX0『かけたよねぇ。』

・・・・・・・ん?怒ってるんかな?

俺『怒ってますかね?』

BOX0オーナー『怒ってないよ。え~っとちょっとBOX0手伝う気ない?』

俺『は?ないですけど?』

BOX0オーナー『・・・・・・暇やろ?』

俺『暇ですけど、手伝うとか何するんですか?』

BOX0オーナー『まぁ時間あったら一回来てみてよ。』

俺『時間あるんで明日から行きます』

BOX0オーナー『は?』

俺『いや💦暇なんで明日から行きますって・・・』

BOX0オーナー『決めるの早っ。ほな明日からきて何時から来れる?』

ここからBOX0に行く時間帯などを話したのですがこれを文字にすると長いので、割愛します。

この先どうなるか、実際に手伝いに行って経験したことを書いていこうと思うので、暇なときにでも見てくれればと思います。

こうして、俺のDIY極めるんじゃ生活が始まることに・・・・・・

今回のブログはこの辺で終わりますが、次回は初日の出来事を書いて行きます。ご期待ください。

一応オーナーさんにはブログ書いていること伝えていますが、実際におきた出来事をそのまま書いて行くので、オーナーさんのNG書いてしまって怒られたら終わります。

レッツBOX*0 ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

コメント