【99話目】人生のツーリストの日常㉜

令和2年8月6日

皆さん。おはようございます。こんにちは。こんばんは。

本日は、ツーリストの日常ですが、ここまでブログを書かせてもらってきまして、今まで色々経験させて頂いたことを振り返って行こうと思います。

まずは、最初から見て頂いている方はお分かりだと思いますが、オーナーからの一本の電話からこのブログは始まりました。

始めは、本当にリアルにどんな会話が繰り広げられているか、書いていたので、それを見て賛否両論ありましたね。

どうやら、俺が悪者になっているみたいです( ̄▽ ̄;)

皆さん、考えてみて下さい。給料も何ももらわないで、タダですよタダそれで、手伝いとまではいきませんが、YouTubeを出したり、ブログを毎日書いたり、これのどこが悪者やっちゅうねん(笑)

ブログを見ている方は、俺が偉そうに見えてるのでしょう(^▽^)/そんなことないですよ。

ブログを書き始めてからというもの、当初はDIYを手伝いにきてそれが上達していく様子をブログに書き、初心者の方でもこれからDIYを始められるようにとブログを始めましたが、ネットの世界ってそこまで甘くないのは分かっていました(笑)

まず、見てくれる人がいない。何故1年を目標に3年を見ているかというと、そんな簡単じゃないからです。

何かを始める時、皆さんは何を考えますか?

何となくやってみたいから。友達に誘われたから。誰かがやっているから・・・・

正直、始めるきっかけは俺の中でどうでもいいです。思っていても始めない人がほとんどですから。

何かを始めることによって、何かを得られる。だから始めてみればいい。

俺の考え方は偏っていることは、自分でも自覚しています。でも、始めることより、やめることのほうが覚悟が必要だと思っています。

始めるときは、何となくでもとにかくスタートさせてみる。もちろん失敗ばかりでしょう。でも、失敗しないように頑張って勉強したり、どうやったら失敗しないんだろうと考えることができます。

何も始めない人には経験できないことです。俺の場合は、本当に単純なのとプラス思考過ぎるので、何をやってもプラスしかないと思ってしまいます。なのでリサーチする前にとにかく行動してみて、自分のできないことを、あぶりだす。その出来ないことを自覚して改善する為リサーチしていくといった流れです。

ブログの振り返りに戻りますが、当初YouTubeもtwitterも全くの素人。もちろん今でも素人です。ですが、とにかく始めて見た結果編集が少しできるようになったり、やり始めたことにより、色々な方向性やBOX0さんに少しでも役に立つようなビジネスモデルを提案したりと、本当に俺にとってはプラスしかないことだらけです。

twitterも、始めの1週間ぐらいで心が折れました。何を書いたらいいのかもわからず。フォローワーなんてつくはずもなく・・・・。

その時、YouTubeの企画を考えたりあまり時間がとれなかったので、1か月ほどはtwitterを放置していましたが、YouTubeを出すことにより、twitterからYouTubeに流せないだろうか?との疑問点から少しリサーチし、今では、YouTubeの再生回数の約15%はtwitterから見て頂いています。まだフォロワーさんは140人ぐらいしかいませんので、20~30再生ぐらいでしょう。

もし、これが1000人や2000人となれば、150~200回の再生がとれますし、登録者も目標に近づいてきます。

全て、自分で考え仮説をたて、それを行動に移し、実際にどうなるか見てみて改善していってます。

その経験をすることによって、BOX0さんへ相談に来られた方にも的確にアドバイスがオーナーからされるでしょう。俺の言ってることをオーナーが理解できていればの話ですが(笑)

かなり話が長くなってきたので、今回はこの辺で終わりますが、次回は100話目です。この話の続きと共に、今後の展開をお話していきたいと思います。

では、一旦区切りの100話ってことで、皆さんここはご一緒に

レッツ

100話目ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

コメント