【95話目】人生のツーリストの日常㉚

令和2年8月2日

皆さん。おはようございます。こんにちは。こんばんは。

本日は、前回に引き続き、実際に動画を編集していきます。

まずは、私が使っている無料アプリのishotを開きます。ドラフトってのが出てきますので、編集したい動画を選んでいきます。

この際に、一気に全部読み込ませるのではなく、一つ一つ読み込ませていきます。では、まずオープニングから編集していこうと思います。

今回の動画は、前回のオーナーによるGoPro7の説明動画でしたが、全然わからないので、実際にGoProを使って撮影してみて、それを皆さんに見てもらい、オンラインレンタルスペースで活用して頂こうという動画です。ここまで細かい説明はしていないので、見る人によれば、これからYouTubeをやりたいって方もカメラがどんなものなのかわかりますし、そのカメラ全てが、BOX0さんに来て頂くと借りれるって仕組みになっているので、画像の良いYouTubeを目指している方にはもってこいの動画となっています。

YouTube撮影場所とセットでカメラ借りれるので、一石二鳥ですね(^▽^)/

それでは、編集に入りますが、今回の動画は、まずBOX0さんの全体を私がGoProにて歩きながら撮影している動画にしました。GoProの手振れ補正がどれくらいかも、わかりやすくなっていますので、是非見てみて下さい。

編集としましては、まず動画を見ながら音楽を考えます。ishotには色々音楽が入ってますので、そこから選ぶようにしてます。そして少しオシャレに見えるように、フィルター機能をつかっています。ピンク色にすることによって、少しオシャレに見えます。その他はスクリプトによるカット作業をしました。視聴者が飽きないようにかなりカットして2分もかけていません。その後オーナーによるトークのオープニングへとつながるように作りました。

台本なしのテーマだけ伝えてしゃべってもらっているので、カット作業も少し楽になってきました。カットし終えた後は、テキストによるテロップを入れていきます。この作業もかなり時間がかかる為、必要ないところはテロップなしでも良いかと思います。

一番初めに作った紹介動画では、一字一句すべてテロップを入れていましたが、声が聞き取りやすいところや、特別重要ではない部分は今回テロップが入っていません。これも動画を見て頂き、見やすいか見やすくないか研究して、もしこれからYouTubeをしようと思っている方は参考にしていただければと思います。

その後は、LUMIXとGoProを合わせて、トークもテロップもない、工具を使って木を切っているだけの動画にしています。これは、反応を見るために今は色々試していまして、どうゆう動画が皆さんが見やすく再生回数が上がるのか?ってのを、思いつく限り動画をあげていこうと思います。

そして最後にエンディングですが、ここはトークありなので、トークありのオープニングと同じ感じで編集しています。今回1つ勉強になったのが、カメラを使うさいに画像の大きさを揃えておかないと、両脇がモザイクみたいな感じになってしまいました。そのまま動画をあげているので、実際に見てみてください。YouTubeでは基本16;9の大きさで撮影すればよいのですが、iPadで今まで撮影しており、一つのカメラの場合は、大きさの設定はいらなかったので、そのまま同じように撮ってしまいました(;゚Д゚)

カメラを複数使うときには、画像の大きさを確認してから撮影してみて下さい。

それでは、今回は実際にどんな風に編集しているのかを書きましたが、皆さん参考になりましたでしょうか?

100話目以降は、もっと分かりやすいように画像などを入れつつ説明していきますので、是非ご期待ください。

それでは、明日はCMをやりたいと思います。前回BOX0さんを紹介した時にマイクの紹介が入っていなかったことに、オーナーがオコなので、それも踏まえ書いて行きます。

それでは、レッツ

CMε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

コメント