【92話目】人生のツーリストの日常㉗

令和2年7月30日

皆さん。おはようございます。こんにちは。こんばんは。

本日は、ちょっと変わったブログになります。一応カテゴリーは日常にしていますが、今回は、どんな感じで動画編集をしているかを書いて行きたいと思います。

これからYouTubeをやっていきたいという方も、BOX0さんへ相談に来ているみたいなので、是非参考にしていただければと思います。

それでは、書いて行きます。

まず、動画を作る際に必要なのが、どんな動画を撮るかです。そしてどのような視聴者をターゲットにするかを考えることになります。

その動画をどんな方に見て頂きたいのか?そしてその動画を通して視聴者さんに何を伝えたいのか?これが、明確になければ、ただ単に自分の価値観で動画を作る自己満になってしまいます。

そして、始めの方は、ほとんど誰も見ません。よほど、今流行っている動画の波にわざと乗せに行かない限りは、難しいです。そしてそれをしてしまうと、後々再生回数が上がらなくなり、グーグルからも低い評価を受けることになります。

自分が動画を通して何を伝えたいか、決まりましたでしょうか?もし決まった方は次のステップに進みます。

次は、動画の企画を考えます。これは、私のやり方ですがタイトルやサムネイルは、動画を撮ってから考えることにしています。

これも私のやり方ですが、動画の企画は、まず動画の尺を何分ぐらいに設定するかを考えます。そして、その動画でオープニング、エンディングを作るか作らないかも先に考えておいた方が良いと思います。

トークを入れるのか、それともしゃべりなしで、テロップで全ていってしまうのか?、もしくはアフレコで作成するか?

テロップやアフレコであれば、尺の考え方は1つで大丈夫です。私の場合、オープニングとエンディングで、ある程度同じ尺をとり、例えば10分の動画だと、オープニング何分、エンディング何分、メイン何分と3通りの尺をある程度決めておきます。

尺が決まれば、その中でトークする内容を考えていくのですが、オープニングやエンディングは初めにある程度、考えておけば、その後が楽になります。ひな形があることになるので、次の企画を考えるときは、メイン動画のみを考えればよくなります。

BOX0チャンネルでは、オーナーの意向も強いので、そんなにスムーズに取り組めていませんが、基本私の中では、ある程度決まっています。

これが、今の段階での私の動画作りにおける、まず始めの作業です。

ただ、動画の中のトークに関しては、テーマのみを決めて一字一句きめておかないほうがよいです。始めて動画を作成したときは、オーナーにしゃべってもらうトーク内容を一文字一文字すべて考えて撮りましたが、棒読み感がハンパないので、どんな内容を話すかを決めてあとは自然にカメラに向かい話していき、編集で綺麗にまとめるのが一番良いと思います。

どうでしょう?参考になりましたかね?

明日は実際にどんな感じで、撮影をしているかを書いて行きたいと思いますので、是非明日もブログ読みに来てください。

それでは、明日も動画編集のやり方について書いて行きます。

ちなみに、本当に素人のやり方なので、後々考えが変わったりやり方が変わったりするかもしれませんので、このやり方いいよってのがあれば、また記事で書いて行きます。

では明日も~

レッツ

日常ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

コメント