【7話目】人生のツーリストの日常②

令和2年5月6日

BOX*0のオーナーさん、見た目からは想像つかないぐらい年齢いってる。

皆さんこんばんわ。今日は日常ってやつで現在の時事ネタを書いていきたいと思います。

このブログって、書き始めてからすぐ投稿したかったんですが、ホームページで時間かかっちゃって、何日かズレてますよね。実際その日にすべて書いてるんですが、今の世の中どんどん進んでしまうので、何か後から書いてるみたいになっちゃってるんで、どうしようか考えてます。

まぁ、時が過ぎる度、自分の書いてたことが立証できるんで俺は俺で楽しいんですよね(笑)

今日は起こったことと言えば、大阪府知事がコロナの自粛に対し、出口戦略をテレビでよくやってますね。

あんまりテレビで放送されていることは信じないのですが、ああいう風にきちんと数値を出してここまで行けば自粛を緩和するってのは、良いと思います。

まぁパチンコ店の休業が最後の何店舗かになった時、休業指示までいってないのに一斉に閉めたのは裏でなんかしてるんちゃうかとか思いますがね(;゚Д゚)

実際現在でも、他の都道府県で営業しているパチンコ店があるのに、大阪は不自然な形で幕を閉じてますよね。

これは、パチンコ店に限らずですが、現状一番経営がしんどくなるってのは、中小企業と耳にしています。

俺の頭が腐ってるかはわかりませんが、これって善意とみせかけて競合をつぶしにかかっているのかと思ったりします。

パチンコ店で例えると、大手のお金のある会社が真っ先に休業します。周りはコロナ感染防止の為と、民衆の共感を得つつ営業しているところをたたきにかかります。そして、休業すると経営が危ない会社まで休業に追い込まれます。

さて、時が経ちコロナが終息したころには、大手の周りの競合店はすでに倒産してしまい、お店自体ありません。その店に集まっていたお客さんはどこに行くでしょう???

残っている大手の店ですよね?

では、飲食で例えてみましょう。ウィルスの為、店内の飲食が下降していき、現在はテイクアウトが主流となってます。テイクアウトを応援しようと、自治体や色々な人が、テイクアウトがやりやすいようにと取り組んでいます。

さて、時が経ちコロナが終息したことには、どうなってるでしょう?テイクアウトで利益が上がる経営はできてますか?コロナ終息の時にはすでに店をたたんでしまっている所も多いんじゃないでしょうか?そしてテイクアウトを主流にしてしまった為、お客さんは店内飲食に戻ってきますか?自粛が解除されれば、中国のように一瞬は自粛ストレス解消に集まるかもしれません。でもそれは続かないでしょう。だって、店内に食べに行かなくても家で食べれるシステムが出来上がっているのだから。

俺は、飲食業ではないのですが、自分が飲食を経営しているなら、テイクアウトを応援するんじゃなくて、いち早く電車止めたりちゃんと数値だして自粛期間定めたりして、元に戻せって思います。

だってテイクアウトを喜ぶ人はいないですもん。オンライン業界やウーバーイーツぐらいでしょう。ウーバーイーツは和歌山にはないかな。今までテイクアウトは宅配を主としてきた企業は競合が増えるだけだし、消費者としても、実際お店で食べるのは友達だったり、恋人だったり、会社の人だったり、楽しいじゃないですか。誰が得をするんや。

それを応援していると善意を掲げ、そのシステムを作る人間の名誉でしょうが。

この意味が分かる方は、少ないと思います。今は国民全員がもうことは進んでしまっているのでこの状況下で何とかしようと頭がそうなっています。

賛否両論というか、俺の考え方が偏りすぎているのかもしれませんが、自分はそう思うというのをこれからも書いていきます。

今後は、徐々に緩和されていくと思いますが、店内の込み具合をどう消費者にリアルタイムで伝えれるかが、大事になってくるかなと思います。

これは、飲食ではぐるなびさんとかが、すればよいのかな?アプリ開発会社?店内の込み状況や予約状況をリアルタイムにみれるアプリなどがあれば、外食も少しは安心して食べに行けるし、スーパーやドラッグストアは、今の現状皆様もわかると思いますけど、流行ってないパチンコ店よりよっぽど人が密集してます。そんなところも、込み具合などが分かればよいかなと思います。

ちょっと、しょうもない内容のブログになってしまったかもしれませんが、読んでいただいた方ありがとうございます。ちょっとずつTって人間を分かっていただければ幸いです。それではこの辺で、明日もBOX0さんには行かないので、日常です。

レッツ日常ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

コメント